ブリッジ夏祭り 豚丼出店
2017/07/10
今年もブリッジUSA夏祭りで豚丼ブースを出店しました。
多くの方に北海道の味覚を楽しんでいただけました。

お手伝いいただいた皆さんありがとうございました。

道産子高校生帰国
2017/04/05

ホームステイプログラム最終日は、お土産などのショッピングの後、会員の自宅で送別会が行われました。

持ち寄りの手料理でとても温かい雰囲気に包まれ、今年のホームステイを振り返りました。

高校生だけではなく、そこに居合わせた会員やサポーターのみなさんも心打たれて涙するほど、愛情たっぷりの時間となりました。

たくさんの想い出と優しさ、そして決意を持って日本へ帰国です。

今年もホームステイプログラムを支えてくださったみなさん、ありがとうございました!

親睦BBQ
2017/04/04
日曜日はホームステイプログラム恒例の、会員との交流バーベキュー!知り合ったばかりのお友達も多く参加してくれて、盛り上がりました!長久保さんも大谷くんもどんどんロサンゼルスに馴染んでいますね!

UCLA訪問とMLB観戦
2017/04/01
今日は西海岸の名門、UCLAを見学!アメリカ生まれアメリカ育ちの日本人で、現役学生のマシューが案内を引き受けてくれました。
UCLA病院ではICU(集中治療室)で働く日本人看護婦の木村さんが説明をしてくれました。
UCLAには学生と教職員4万人以上がいると聞いて、「釧路町より多い!」と長久保さんはびっくり!
規模はもちろん、その専門領域の多様性と深さにとにかく驚くばかりの二人。

夜はドジャーススタジアムで野球観戦!スタジアムの大きさは圧巻!
球場全体で行うウェーブやボールパス、それに歌や掛け声など、想像以上の盛り上がりと楽しさ、そしてドジャースドッグとアイスクリームでお腹も胸もいっぱい!!


ジェット推進研究所(JPL)見学とハンティングトンライブラリー
2017/03/31
31日は、NASAの無人探査機などの研究開発を行なっている研究所を見学。

ここで働く日本人研究員の方2名に、実際に説明していただきながら広い研究所の施設を回りました!
宇宙がとても身近に感じられ、アメリカの懐の深さと働きかた・社会のあり方の違いを実感!

NASAの施設の見学の後、ホームステイのお母さんとお父さんが、大きなお庭に様々なガーデンがある「ハンティンントンライブラリー」に連れて行ってくれました。

バラ園横のティールームでアフタヌーンティー!様々な種類のお茶と、スコーン、スウィーツがとってもとっても美味しかった!
世界中の花や植物たちが圧巻!長久保さんは「すごい!」の連呼。クールな大谷くんの表情にもはっきりとした興奮と充実感が見て取れました。

在ロサンゼルス日本国総領事公邸にて記念行事
2017/03/30
南加道産子会創立45周年、道産子高校生ホームスティプログラム20周年記念の式典が在ロサンゼルス日本国総領事公邸で開催されました。
北海道からの来賓、ロサンゼルスの日系団体、各報道機関、食品関係業界、道産子会会員、その他総勢200名近くのゲストをお招きし、盛大に行われました。

歓迎晩餐会
2017/03/29
Lawry's The Prime Rib Restaurant & Steakhouseにて道産子高校生、日本からのブース出店、来客、役員の総勢38名によるWelcome Dinnerが行われました。

アメリカンサイズのサラダ、付け合わせ、肉、アイスクリームの量に圧倒された我々一行でした。

二日目
2017/03/29
ホームステイプログラム2日目!
今日はまず、ロサンゼルスの歴史的建築物で、今も市民の交通に使用されているユニオンステーションからスタート!

その後、メキシコ人街であるオルベラストリートへ。南カリフォルニアはもともとメキシコの一部であったことから今も多くのメキシコ系の人が暮らし、メキシコの文化が色濃く残っていることを実感。また、屋外でカラッとした晴れやかな空気とつよい日差し、そしてカラフルな雑貨たちの色合いから何だかとても楽しい気分に。豆やコーン、チーズをよく使ったメキシコ料理もとっても美味しく食べました!

そのあとは、メトロに乗ってリトルトーキョーまで移動。ホームステイプログラムの数少ない必須テーマである「日系人の歴史」を学ぶため、全米日系人博物館へ。日本とアメリカの間で揺れ、苦しみ、それでも明るく生き抜いた先人たちの経験を垣間見ました。

また、3月にオープンしたばかりのジョージ・タケイ(世界的に人気な『スタートレック』の日系アメリカ人の俳優)の展示コーナーも、彼のユーモアに富んだ発言や、ゲイであることをオープンにした様々な活動も記録されていました。

その後は、会の顧問の一人が運営するカフェに立ち寄り、お土産をすこし買いました。

フローズンヨーグルトを食べて一休みしてから、次はカリフォルニア・サイエンスセンターへ。

実際に宇宙に行って帰って来たエンデバーを前に、元・航空系技術者であるホームステイファーザーのドンさんが、色々と説明してくれました。

サイエンスセンターは、子供達が科学に興味を持ちやすいように、クリエイティブでとても面白い形での展示を行っていました。

その後は、タイタウンでタイ料理に挑戦。そして、グリフィス展望台とハリウッドでチャイニーズシアターを見て1日を終えました。

たった1日なのに、たくさんの学ぶと刺激のとっても濃厚な時間が過ぎていきます!

南加道産子会Facebookより
https://www.facebook.com/LAdosanko/posts/1362018040510985

futukame
2017/03/28
ホームステイプログラム2日目!
今日はまず、ロサンゼルスの歴史的建築物で、今も市民の交通に使用されているユニオンステーションからスタート!

その後、メキシコ人街であるオルベラストリートへ。南カリフォルニアはもともとメキシコの一部であったことから今も多くのメキシコ系の人が暮らし、メキシコの文化が色濃く残っていることを実感。また、屋外でカラッとした晴れやかな空気とつよい日差し、そしてカラフルな雑貨たちの色合いから何だかとても楽しい気分に。豆やコーン、チーズをよく使ったメキシコ料理もとっても美味しく食べました!

そのあとは、メトロに乗ってリトルトーキョーまで移動。ホームステイプログラムの数少ない必須テーマである「日系人の歴史」を学ぶため、全米日系人博物館へ。日本とアメリカの間で揺れ、苦しみ、それでも明るく生き抜いた先人たちの経験を垣間見ました。

また、3月にオープンしたばかりのジョージ・タケイ(世界的に人気な『スタートレック』の日系アメリカ人の俳優)の展示コーナーも、彼のユーモアに富んだ発言や、ゲイであることをオープンにした様々な活動も記録されていました。

その後は、会の顧問の一人が運営するカフェに立ち寄り、お土産をすこし買いました。

フローズンヨーグルトを食べて一休みしてから、次はカリフォルニア・サイエンスセンターへ。

実際に宇宙に行って帰って来たエンデバーを前に、元・航空系技術者であるホームステイファーザーのドンさんが、色々と説明してくれました。

サイエンスセンターは、子供達が科学に興味を持ちやすいように、クリエイティブでとても面白い形での展示を行っていました。

その後は、タイタウンでタイ料理に挑戦。そして、グリフィス展望台とハリウッドでチャイニーズシアターを見て1日を終えました。

たった1日なのに、たくさんの学ぶと刺激のとっても濃厚な時間が過ぎていきます!

道産子高校生無事到着
2017/03/27
長久保 幾子さん、大谷 和季さん、無事ANA 106便で到着。早速マリナデルレイのレストランで大皿に挑戦

前ページTOPページ次ページHOMEページ
- Topics Board -
Skin by Web Studio Ciel